FC2ブログ

各クラス内容と特色ーリトミックソルフェージュ

 自由が丘教室・東雪谷教室のリトミックソルフェージュのクラスでは、
2歳から4歳までのお子様を対象に、音楽を学ぶ上で必要な音感とリズム感を養うことを目標に
授業を進めて参ります。


本教室のリトミックソルフェージュのレッスンの目的および目標

音感 
音程を正しく認識できる事を目標とする。
■ハンドサインで音を手の形・高さなどで認識します。
■まねっこ歌、童謡、和音あてなどします。
■イメージした音を実際に声に出して安定した音感を育てる。

リズム感 
リズムを認識し、楽器を弾くための体づくりをする。
■生活や人間の中にあふれたリズム、音楽がリズムから派生している事を認識するきっかけを作る。
■身近にある歌や言葉から自然にリズムを楽しむ。リズムに乗って体を動かす。
■楽器や手でリズムを表現する。
■脱力、身体のコントロールをしていく。

音符の理解、ドレミ 
音符、ドレミに慣れ親しみ、読譜力を身につける。
■楽器を始める前から慣れ親しみ楽譜への抵抗をなくす。
■塗り絵などで楽しく読み書きする。
■丸、色の認識を深め、楽譜を読む練習をする。

想像力・創造力
自己表現力をつけ、皆と分かち合うことで、音楽の真の楽しさを覚える。
■感情表現、人とのコミュニケーションを通し、豊かな情操、人間形成を目指す。
■音楽を皆で共有することで音楽の真の楽しさを覚える。
音楽にあわせて自由に体を動かし、感情を表現する。


また、上記内容に加え、曜日により、各講師の専門性を活かした内容も取り入れております。
(※下記クラス内容をご参照ください)

●自由が丘教室の木曜日(月3回)2~3歳(10時~10時30分)
※拍感・絶対音感の習得を目指します。
(桃子講師)

●東雪谷教室の月曜日(月2回)1歳半~2歳(10時15分~10時45分)
●東雪谷教室の月曜日(月2回)2歳~3歳(11時~11時30分)
※リトミックの要素をふんだんに取り入れて想像力・創造力を深めることを目標とします。
(千鶴講師・加並講師)

●東雪谷教室の火曜日(月2回)1歳半~2歳(10時10分~10時40分)
※ハンドサインを通して音への認識を深めることを目標とします。
(恵子講師・加並講師)

●東雪谷教室の日曜日(月2回)3歳~4歳(9時10分~9時40分)
●東雪谷教室の日曜日(月2回)2歳~3歳(9時50分~10時20分)
※歌唱・階名唱を中心に、正しい音程での発声を目指します。
(加並講師・恵子講師) 

本教室では、上記内容に示した通り、各講師による個性豊かな様々な特色あるコースを開設しております。



是非とも一度、本教室の体験レッスンに受講しにいらしてくださいませ♪

問い合わせ・お申し込は♪お問い合わせフォーム♪からのご連絡お待ちいたしております



※受講者の方のお名前でお申込みくださいませ

加並講師・恵子講師・千鶴講師・桃子講師(リトミックソルフェージュ各クラス内容と特色)

リトミックドリーム開設のご案内 

 日頃は、本教室のHPをご覧くださいまして有難うございます。
さて、当教室では、今までリトミック指導を行っておりましたが
講師陣とのミーティングを重ね、この度、世田谷区自由が丘教室、そして大田区東雪谷教室において
当教室の指導者ならではの、リトミックソルフェージュコースを開設する運びとなりました。
(世田谷区自由が丘教室は、東急東横線自由が丘駅より徒歩4分、
大田区東雪谷教室は、東急池上線石川台駅より徒歩3分のところにございます。)

             4歳からの楽器レッスンのために♪                              
          リトミックソルフェージュコースのご紹介
              
                   (自由が丘教室・東雪谷教室)
    

              ピアノや楽器に初めて触れる瞬間、心が弾みます。    
           しかし、実際に習い始めてみると思いの他、覚える事が沢山あることに気付きます。
             音符、記号、リズム、指番号など様々です。さらに楽譜を目で見て理解し、
                 指に伝え奏でていかなければなりません。
           しかしながら、これらの動作は小さなお子様にとっては難しいことだと思います。
    
             
               日頃から生徒の皆様には音楽を楽しいと思う心を大切に、また演奏する上で
          必要な音感・リズム感を自然な形で楽しく習得して頂きたいと思っております。
     
                 
              そこで私ども指導者は、この度、リトミックソルフェージュのご案内とともに
                  東雪谷教室でもクラスを新規開講することにいたしました。 
        年齢ごとにおける心身の発達の特徴を考慮し各クラスともにプログラムを組んでおります。 
                   リトミックimagesCA933QJQ

     本教室のリトミックソルフェージュは、桐朋ピアノ科卒、そして国立音大声楽科卒の
                       計5名の講師陣で皆様のお手伝いをさせていただきます。

                  どうぞよろしくお願いいたします



是非とも一度、本教室の体験レッスンに受講しにいらしてくださいませ♪

問い合わせ・お申し込は♪お問い合わせフォーム♪からのご連絡お待ちいたしております



※受講者の方のお名前でお申込みくださいませ

加並講師・恵子講師・千鶴講師・桃子講師・奈々江講師(リトミックソルフェージュ開設のお知らせ)

4月の体験レッスンご案内です(4歳〜5歳対象)

こんにちは!
今日は日曜リトミックでした。
体験レッスンのお子様がお越しくださいました。
最初は不安そうなご様子でしたが、レッスンが始まると色々と興味を示してくださり、
30分、楽しい時間をご一緒することができました。
次回も楽しみにお待ちしていますね!

4月の体験レッスンご案内です。
4月7日(日)9:10〜9:40
4月28(日)9:10〜9:40
現在、4歳〜5歳のお子様で、ピアノなどの楽器レッスンをご検討中でしたら
ぜひ9:10クラスにお越し頂ければと思います。

最初はリズムや音符カードなど、簡単な事から始めますし、
何度も同じ事を繰り返しながら丁寧に進めていきますのでご安心ください。
お問い合わせお待ちしております。
20190310180654fac.jpeg

幼少期の記憶

こんばんは!
日曜担当の加並です。

今日も雨模様で冷え込みますが、それでもどこか空気感は春の気配を感じますね。

さて、ここ最近、お子様方に人気なのがスター・ウォーズのテーマ曲。
この曲、ピアノで弾きたい!という意気込みがすごいんです。
いつもなら時間をかけてじっくり譜読みをしてくるお子様も、
この曲はあっという間に仕上げてきました☆
おそるべし、スター・ウォーズのテーマ曲。

ちょうどお父様、お母様の世代も、この曲はよくご存知かと思いますので、
お子様が弾いてくださると嬉しいですよね。

私も小さい頃この曲が大好きでしたので、懐かしい気持ちになります。
あの頃は、耳で聞いたまま自由に口ずさんでいたので
拍感やリズムを微妙に間違えて覚えているところがあって。。。
ですので、この曲の楽譜を手にしたときは衝撃的でした。
一拍目がちゃんと聞き取れていなかった・・・とか、
ここのコードはこんなだったんだ・・・とか、
大人になってからの、こんな発見があるのも面白いですね。

20190307205236fc2.jpeg


余談ですが、演歌の「北の宿から」を3、4才くらいの頃、兄と一緒に
「おんな〜ごころの〜みれん〜でしょーかー」と歌っていました(笑)
あの頃は、どんな曲でもハツラツと歌っていたのでしょうね。。。

どんなに間違って覚えていた曲も、自分の幼少期の記憶として、何かあたたかく感じます。
そんな記憶を頭の片隅において、いつまでも子供心を忘れずに大切にしていきたいです。

ひな祭り

こんにちは。
今日は3月3日、ひな祭りですね。
あいにくの雨模様ですが、三寒四温、春は少しずつやってくるのでしょう☆

さて、自分が小さい頃は、ひな祭り近くになると居間にお内裏様とお雛様が登場しました。
まだ肌寒い季節ではありますが、ほっこりとあたたかな気持ちになったのを覚えています。

不思議なのですが、ピアノや絵などの習い事のときも、
お部屋の空気感が、ほっこりあたたかな雰囲気でした。
うっすらとした記憶、それも何か心地よい記憶というのは自分の心を癒しますね。
絵を習いに行っていた時は、レッスンが終わると先生がミルクティを出してくれて
みんなでお菓子を食べながら飲むのですが
あの何とも幸せな甘い思い出があること、とてもありがたいなと思います。

今、私もたくさんの生徒様とレッスンで関わっておりますが、
大切な子供時代の片隅の記憶に残ってくれるかな、などと考えながらレッスンしております(笑)
リトミックは特に、2歳、3歳、4歳頃のお子様方なので、はっきりとした記憶には残らないかもしれません。
ですが、肌で感じた空気、雰囲気、何か心地よい感じ、そんな感覚をいつかふと思い出してくれたら嬉しいです☆

201903031403169fe.jpeg

3月ですね

こんにちは。

3月に入りました。
目のかゆみに、くしゃみ。。。
花粉の舞う季節ですね。
昔は涼しい顔して春を乗り切ってましたが、
花粉症デビューしてからは、赤い目をこすり、
耳鼻科や眼科へ駆け込むのが3月の恒例行事です。

20190303081539933.jpeg

写真は河津桜です。

さて、今月のリトミックは10日と24日を予定しております。
2〜4歳のお子様がお通い下さっている9:50クラスは
現在、大変ありがたい事にお問い合わせを沢山頂いておりまして
空き枠が出ましてからのご案内とさせて頂いております。

幼少期より音感、リズム感を養い、スムーズに楽器レッスンへ移行できますよう
講師一同、毎回想いをこめてレッスンさせて頂いております。
日曜担当の恵子講師はレッスンの際、
ソルフェージュの要素もふんだんに取り入れておりますので、
楽しみながら、いつの間にか音符が読めている、ピアノが弾けた!という体験ができます。
お子様方に安心感を持って頂けるような雰囲気を持っていますので、
親御様もどうぞ安心して体験レッスンへお越しくださいませ。

(現在は、ピアノレッスンをご検討の方、4歳頃のお子様の体験レッスンをご案内しております)

では、今月もよろしくお願い致します☆

3月の体験レッスンご案内です

こんにちは!
先日レッスンでの事。
生徒さんが銀色、ピンク、赤、3色のシールを手に持ちながら
「わたし、この中で銀色が1番好き」
と、おっしゃいました。
オリンピックの金・銀・銅メダルを思い出し、
「そういえば来年はオリンピックだよね」などと話していると、
その生徒さんは「私、銀色が好きだから銀メダルが欲しい」と。
ふむふむ、いいね!と思っていると、
「もし金メダルを取りそうになったら、わざと負けて銀メダルにする」
・・・えっ!?
その様子を想像したら、思わず噴き出してしまいました。

さて、今日は日曜リトミックでしたが
下のクラスには新しく生徒様がご入会くださいました。
とても楽しんで下さり、みんな、いつにも増して嬉しそうな表情でした☆

レッスン後は出席シールをペタ!
20190210171352187.jpeg


3月のリトミック体験レッスンは以下の日程になります。
10日(日)9:10〜9:50
24日(日)9:10〜9:50
上のクラス(4歳〜5歳くらい)対象になります。
ピアノなど楽器レッスンをそろそろご検討中のお子様に最適なクラスです。

下のクラスは定員に達しておりますが、また空きがありました際はご案内させて頂きます。

皆様のお問い合わせをお待ちしております。

日曜日のリトミックー手遊び歌

こんにちは!

先日、埼玉の狭山方面へ行ったのですが、
途中の駅の発車メロディが「茶摘み」でした。
狭山茶は日本三大茶の一つなんだそうですね。
ふいに聞こえたメロディにつられて、私の脳内では早速「茶摘み」が流れ始めました。
のどかな茶畑の風景が思い浮かんで、どこか郷愁のような、ほっこりした気持ちになりました。

さて、リトミックではよく手遊びをするのですが、
「茶摘み」を歌いながら手遊びができるのをご存知でしょうか?
他の曲ですと、「アルプスいちまんじゃく」が有名でしょうか?
2人向かい合って手を叩きあう、あの手遊びです。

私が子供の頃は「線路は続くよどこまでも」の曲でやっていました。
学校の休み時間に友達みんな集まって、どれだけ速くできるか競い合ったものです。
電車が走る躍動的な音楽が、自然とみんなのテンションを上げたのですね(笑)

曲によって、手をたたくテンポや雰囲気も変わってきますよね。
・「茶摘み」は、ゆっくりと優しく
・「アルプス一万尺」は、踊るように楽しく
・「線路〜」は、風をきるように速く、元気に

こんな感じでしょうか、皆さまはどんなイメージがありますか?

音やリズムを身体で体感することで、より豊かな音楽表現を習得できますし、
相手と息を合わせることで、協調性や人とのコミュニケーション力を養い、
音楽でいえば、歌は重唱や合唱、楽器は重奏や合奏に繋がっていく、最初の一歩となりそうですね。

みなさまも、親子で、友達と、色々な手遊びを試してみてくださいね☆

最後に…狭山から見た富士山です☆
富士山

季節の変わり目

こんにちは!

今日、2月3日は節分ですね。
立春の前日、季節が移り変わる節目になります。

リトミックでも、この季節になると必ず「豆まき」の歌を歌います☆
“鬼は外、福は内”
豆を撒くことで、さまざまな悪いもの、「邪気」を払うのだそうです。
この歌の中に”鬼はこっそり逃げていく”という歌詞があるのですが、
豆をまかれて、そそくさと退散する様子を想像すると、
鬼とはいえど、何か少し微笑ましい気分になってしまいますね(笑)

他にも「雪」「たきび」などを歌って季節の移り変わりを感じております。
「豆まき」は、昭和初期に作られた児童唱歌なんだそうですが、
私は唱歌や童謡が大好きなので、これからも日本の良い文化、日本語の美しさを歌い継いでいけたらいいなと思います。

今年は新しい元号となりますが、昭和や大正、明治時代に作られた数々の名曲も、ぜひ皆様ご一緒に歌いましょう!

スーパーマーケットの歌

こんにちは!
2月に入りましたね。
昨夜は都心でも雪の予報があり、みぞれのような雪が少し降っていましたが、朝起きてみると快晴☆
雪が積もらなくて、良かったです。。。

と言うと、生徒さん達は「雪だるま作りたいー!」と仰いますが…(笑)

さて先日、高校時代の合唱部の友達と久し振りに会い、
スーパーマーケットで流れる歌の話題で盛り上がりました。
お店のテーマソング?販売促進のお歌がよく流れてますね。
これ、本当に頭に残って、普段の生活の中でもついつい口ずさんでしまいませんか?
例えば…
もくもくもっく!もくようのいち!
(ご存知な方がいらっしゃったら嬉しいです)

友達と、自分の近所のスーパーではこんな歌!と歌自慢(?)をし合って、
その歌たちの完成度の高さに感嘆&大爆笑。。

ちなみに友達が行くお店の歌は、最初はユニゾンなのですが、途中から3部合唱になるそうなんです。
お店を歩きながら「今日はメゾ(真ん中)のパートを歌おう」と、その日の気分で歌い分けているそうです。
メロディ以外の音をちゃんと聞き取れている、まさに合唱部での訓練の賜物ですね!

さて、リトミックのレッスンでは毎回、始まりと最後は同じ歌を歌います。
「こんにちはの歌」と、「さよならあんころもち」です。
みんなすっかり覚えて大きな声で歌ってくれます。
これを歌うと「さぁ、リトミックだ!」という気持ちになってくれていたらいいな、と思います。

体験レッスンのお問い合わせお待ちしております☆
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
02 04
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR