自由が丘教室でリトミックソルフェージュを指導しておりますー桃子先生ー指導内容には工夫が大事

こんにちは!
私が担当するリトミックソルフェージュは、幼稚園に入る前のお子様を対象としています。
それぐらいの小さいお子様ですと、一つの事柄を習得するまで繰り返すという教え方になりますが、
何度も同じことをしてしまうと、絶対に飽きてしまうのです。
ですので、新鮮さが続くよう色々なアプローチで教えようと日々考えています。



例えばドの鍵盤を指で押して貰うにしても、
紙にドを書いて押して貰う、小さいリンゴの消しゴムをドに置いて押して貰う、
様々な高さのドを探して押して貰う…などなど、色んなやり方があります。

最近はレッスンに使えそうな楽しいものが無いかなと、
良くおもちゃやさんに偵察に行きます☆

工夫してレッスンすると、ぱっと生徒さんのお顔も明るくなるので嬉しく思います(*^^*)

桃子先生ー指導者の工夫ひとつで、子どもの様子も変わります。
日々のレッスンを通じてー桃子先生のコラム

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR